フォト

今後のイベント参加予定

  • 2015.6.5~8 (金~月)開催の「アオ・アオ♯14」終了しました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

紅茶染めのレース

写真を整理していたら、以前やってみた紅茶染めレースの写真が出てきました。

Cimg3891

アクセサリー用にレースを購入することがありますが、真っ白いものが多かったのです。

アンティークっぽい感じにするにはどうしたらいいかなぁと思っていたところ、雑誌で紅茶染めの記事を見つけたので、挑戦してみましたribbon

ティーバッグで簡単にできるんですよflair 

事前にレースを軽く洗って糊を取り、煮る時に塩を入れて色が入りやすくするのがポイントだそうです。

かなり好みの色に仕上がったので、またやってみたいと思っていますhappy01

一番下のモチーフのものは、ネックレスになりました。完成品の写真をとり忘れてしまい、

残念だったのですが…weep

春に向け、レースを使ったアクセサリーも作っていきたいと思っています。

今さら…かもしれません

まとまりにくく、硬くて、アレンジしにくい髪質の私。

ヘアアレンジはほとんど楽しめず、ほとんど結ぶだけのヘアスタイルになってしまいます。

飾りつきのヘアゴム以外使っていませんでしたが、

最近になり「シュシュって使いやすくて可愛いかも・・・」と思い始め、

先日、ふたつ購入してしまいましたcoldsweats01 セールで安かったので…

Cimg4023_2

「Rope picnic」のもので、手前の赤いほうが「いちょうの葉と実」、奥の紺色が「二匹オウム」と、柄ごとに名前が付いているのが素敵ですshine

素材も、赤は柔らかめのシフォン素材、紺はしっかりしたサテンで、雰囲気を変えたいときに役立っていますflair年間通して使えるのも嬉しいですねsun

流行りのものに対しては警戒心が強く、結局手を出さずに終わることの多い私ですが、たまにはチャレンジしてみるのもいいのかな?

やっぱり、自分に合ったものを見極めるのが大事ですね・・・clover

最近はシュシュを手づくりする方も多いようですね。素材もレースとか、編むものだったり…裁縫&編み物が苦手な私には、うらやましい限りですwobbly

Regen-Bogen:名前の由来

新年なので、ちょっと改まった気持ちということもあり…。

今日はブログ名であり、アクセサリーを作るときに使用する名前でもある

「Regen-Bogen」の由来について書きたいと思います。

先日、コメントでも意味を尋ねられましたが、

アクセサリーの委託先でも、読み方・意味など、聞かれることもあるそうです。

Regen-Bogenは「レーゲン・ボーゲン」と読み、

ドイツ語で「虹」の意味です。

後で知ったのですが、「Regen」で「雨」、「bogen」で「弓」の意味を持っているそうです。

雨の降った後、空にかかる弓=虹ということなのですね。

何だか素敵な意味なので、気に入っていますhappy01

本来の表記は「Regenbogen」なのですが、

私はブログ名はそのまま使い、その他の場面では「Bogen」と大文字にしています。

アクセサリーを作り始めたとき、何かいい名前はないかな…と思って

自分の好きなものや花や植物の名前、色の名前など、いくつもピックアップしていました。

悩んでいたところ、ドイツ好きの夫が調べてきてくれたのがこの単語です。

「虹」ももちろん候補に入っており、響きも好みだったので、即!決定してしまいました。

今では、頭文字「R」のスタンプがあるとつい、集めてしまいます・・・wink

Cimg4103

ラッピング用の袋などに押していますが、もっと活用できたらいいなぁ…

スタンプの隣は、委託先などに置いているカードです。

最近になり、「レーゲンボーゲン」と読み仮名を入れましたcoldsweats01

後で友人から指摘されたのですが、この名前のスペルには私の古くからの通称が含まれているんです。

私は全く意識してなかったのですが…

それを知り、ますますこの名前が近しいものになりましたhappy01

今年も始まったばかり、計画的に書き込み&制作活動に励みたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いしますconfident

丑年ですね!

あけましておめでとうございますconfident

今年は丑年ですね・・・それにちなんで、可愛いウシグッズをご紹介します!

「うしサブレ」(北海道・ファームデザインズ)

Cimg4026

しっぽまで表現された、リアルな形&柄のサブレですhappy01

ひとつひとつ柄が違い、食べるのがもったいなくなる可愛さ…flair

クリアなパッケージで届きましたpresent

Cimg4025

このサブレ、私は購読している雑誌「雑貨カタログ」で知ったのですが、

某通販でも販売していることを知り、さっそく買ってしまいました。

製造元の「ファームデザインズ」でもお取り寄せできるようです。

後日、東京駅近くにある北海道アンテナショップ「北海道フーディスト」でも販売していることを知り、再度購入してしまいましたcloverこちらではバラ売りもあり、好みの柄が選べて良かったですよwink

普通にプレゼントとして渡しても、インパクトがあり楽しいのではと思いますflair

もったいないとは思いながらも、さっき1頭食べてしまいました…coldsweats01

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »