フォト

今後のイベント参加予定

  • 2015.6.5~8 (金~月)開催の「アオ・アオ♯14」終了しました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!
無料ブログはココログ

« アオアオ#3参加のお知らせ | トップページ | 展示作品紹介 №2 »

「失われた冬の物語」展:展示作品紹介 No.1

(以前同じタイトルで記事を書いていますが、「そらまめ」さんのHP開設に伴い、背景となった本文はそちらで読めるよう修正したので、再度掲載します。)

昨年11月のひと月間開催した「失われた冬の物語」展で展示したアクセサリーを

これから少しずつ、紹介していきたいと思います。

手のひらサイズの本づくりユニット「そらまめ」さんの本と絵とともに展示されたものです。

本は全て冬のお話で、全部で10冊。

アクセサリーはそこからインスピレーションを受けて生まれました。

1冊目の「room 1」から10冊目「last room」まで、アクセサリーは1話につき2個ずつです。

「そらまめ」さんの本も一緒に撮影しています。各話ごとに異なる表紙にもご注目ください。

本文は「そらまめ」HP内Bookstacksにて読むことができます。

第1話は「room 1」をご覧ください。

【赤ワインのブックマーカー】

Cimg5425

本型のパーツとワインの滴をイメージしたスワロフスキーを使った、10㎝弱のちいさな栞です。

ごくごくシンプルなものですが、「お話のはじまり」ということで、開いた本のパーツを使っているのが、こだわりです…!

【グロッグのラリエット】

Cimg5448

作中の「グロッグ」とはホットワインの別名で、赤ワインと香辛料などを温めて作るカクテルです。

材料のカラメル、リンゴ、シナモンやオレンジが赤ワインと溶け合うところをイメージして、前で結ぶラリエットを作りました。

晩秋の雰囲気を加えたくて、落ち葉のイメージで葉っぱのパーツも使っています。

鎖も細くパーツも小さいため、写真ではちょっと見づらくて申し訳ないのですが…coldsweats01

次回は、第2話「room 2」の作品をご紹介します。

« アオアオ#3参加のお知らせ | トップページ | 展示作品紹介 №2 »

2009秋の展示について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1051336/32923576

この記事へのトラックバック一覧です: 「失われた冬の物語」展:展示作品紹介 No.1:

« アオアオ#3参加のお知らせ | トップページ | 展示作品紹介 №2 »