フォト

今後のイベント参加予定

  • 2015.6.5~8 (金~月)開催の「アオ・アオ♯14」終了しました。お越しくださった皆さま、ありがとうございました!
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ハルナマルシェ

先日、榛名湖畔で開催されたハルナマルシェに行ってきました。

開催場所は、湖畔の道から、ちょっとだけ下ったところ…。

榛名富士のよく見える絶好のロケーション!

Cimg6251

カフェやアクセサリー、ナチュラル雑貨など…色々な作家さんが出店していました。

急遽参加が決定したという古道具屋さんで、悩みながら選んできた小物…

Cimg6264_2

無理やり1枚に全部収めていますが、古い靴型とハンガー、紐の先にあるのが大きめのシャンデリアパーツです。 とてもいい雰囲気で、お気に入りです。

かなりえげつない買い方をしてしまって…店長さん、すみませんでした…

こちらのお店は、桐生の骨董市にも参加しているのだそうです。 素敵なアイテムがたくさんだったので、ぜひ行ってみたいのですが… 少し距離があるので、早起きと運転技術の向上に努めなければ!

他にもベーグルやクッキーなどなど買い物をして、少しの間でしたが充実したひとときでした。

ふらふらしているうちに終了時刻になってしまい、覗けなかったお店もあったのが残念…

次回は6/19・20(土日)の開催で、現在出店募集も受付中だそうです。

私は屋外イベントの経験がないので、まだまだ工夫が必要かと…

色々な準備(モノも、心も)が整ったら、今後の参加も考えていきたいと思っています。

デザイン・フェスタからの…

Cimg6249

先日訪れたデザイン・フェスタで購入させていただいた、「hanabito」さんの多肉植物。

シンプルだけれど存在感があって、とっても好みです。

何十年に1回か、花をさかせるのだそう…ちょうど、長く楽しめるグリーンがあったらいいなぁと思っていたので、まさにぴったりの特徴!

絶対、生きている間(!)に花を咲かせてあげようと思っています。

hanabitoさんのブログを、リンクに追加させていただきました。 他にも素敵なアレンジがたくさんです。

Cimg6243_2 

door220さんの、ちいさな箱入り豆本。

本当にたくさんの種類がありとっても迷いましたが、題名から「春雷」を選びました。

表の電車の絵もお気に入りです。 

題名&内容から選んだり、図柄からも選べだり、とても楽しいブースでした!

Cimg6242

県内のイベントでもお世話になっている、アオイロブルーさんのぞうストラップ。

いつも、なかなかゆっくり見ることができずに選びかねていたのですが…今回やっと決めることができました。

顔だけに見えて実は1頭身のデザインで、種類によっては後ろにしっぽがついているのだそうです! 

手に取って改めて、丁寧なつくりを実感しています。

色々な作品に触れたことで、私ももっとこだわりと個性を持ったものを作りたいと改めて思っています。

ちょっと先になりますが、11月のデザコレにも参加することにしました。

それまでにはバージョンアップを!と、試行錯誤していく予定です。

展示作品紹介 last

2009年11月の展示「失われた冬の物語」展でのアクセサリー&本(抜粋)の紹介です。

この紹介で、展示したアクセサリーの紹介は最後になります。

背景となったお話の本文(一部)は、そらまめHP内Bookstacksから「last room」をご覧ください。

【ブック型ロケットのバッグチャーム】

Cimg5634_3

最終話となるこのお話には、展示のお話をいただいてからずっと使いたかったパーツ、「本型のロケット」を二つともメインで使用しています。

物語の始まりである №1「赤ワインのブックマーカー」 で開いた本のパーツを使ったので、この最終話ではお話の終わりをイメージさせる、閉じた本のパーツを…と思っていました。

大きなロケットを使い、ビンテージのスワロフスキーなやキラキラしたビーズを合わせて、冬の落ち着いた装いに華やかさを加えるデザインに仕上げています。

もちろんロケットは開くので、中に写真やメッセージを入れることもできます。

何度でもひらけるロケットという素材に、本というものの持つ特徴と、その素敵さを重ねて作った作品です。

【ロケットのネックレス】

Cimg5623_2

バッグチャームと揃いになるように、小さな本型ロケットを使ったネックレスです。

以前紹介した №9 「飴色のネックレス」 と同じように、雪をイメージした白い天然石、冬の夜空に見立てた紺地に金色のビーズを使っています。

ぴかぴかの金色ではないマットな質感の金具を使っているので、落ち着いた雰囲気でどんな服にも合わせやすい作品です。

シンプルですが、自分でも気に入って愛用しているもののひとつです。

以上で、「失われた冬の物語」展でのアクセサリー紹介は終わりです。

物語からイメージした作品を作るというのは初めての経験でしたが、本の中から色々な要素を組み合わせて膨らませていくのは、とても楽しい作業でもありました。

この機会に初めてチャレンジできたものもたくさんあり、これからの作品作りの幅を広げてくれたとてもよい経験になったと思っています。

改めて、素敵な機会をくれた「そらまめ」のお二人と、カフェ「soYo」さんに感謝です。

展示作品紹介 №9

2009年11月の展示「失われた冬の物語」展でのアクセサリー&本(抜粋)の紹介、第9弾です。

背景となったお話の本文(一部)は、そらまめHP内Bookstacksから「room9」をご覧ください。

【飴色のネックレス】

Cimg5595_2

ツヤのある飴色ビーズのに惹かれて作ったネックレスです。

紅茶ポット&スプーンの留め具が見えるようにしたくて、横で留めるデザインにしました。

少し見にくいですが、小さな白サンゴを雪の結晶モチーフで降る雪を、紺地に金色が入った天然石で冬の夜空をイメージしています。

保管時に、ちょっと絡まりやすいのが難点ですが…少し珍しいタイプに挑戦した作品です。

【ミルククラウンのブレスレット】

Cimg5602_2

繊細さを表現したくて、全て細いパーツを選んで作ったブレスレットです。

ポイントは、脇に小さなミルククラウン型のパーツを付けたところでしょうか…

ブレスレットを作るときは、どの方向から見ても見栄えするデザインであることに気を遣います。

常日ごろ、「ずっと眺めていたいと思えるアクセサリーを作りたい」という思いがありますが、自分でそう思えるアクセサリーのひとつになりました。

次回で、展示作品の紹介は最後になります。 

展示作品紹介 №8

2009年11月の展示「失われた冬の物語」展でのアクセサリー&本(抜粋)の紹介、第8弾です。

背景となったお話の本文(一部)は、そらまめHP内Bookstacksから「room8」をご覧ください。

【紡がれる言葉のシューズクリップ】

Cimg5582_2

靴に関係したお話でもあったので、靴用のアクセサリーを…と思い、シューズクリップを作りました。

日ごろ、自分好みのクリップってないなぁ…と感じていたせいもあり、今回は自分の好きなテイスト(細いリボン、折り曲げた革、シックな色合いなど…)を盛り込んだ作品になっています。

革部分にはフランス語訳された和歌の文をスタンプして、雰囲気を加えてみました。

付けたビーズは全てスワロフスキーで、特にブラウンのボタン型パーツが綺麗に光ります。

初期に制作したものは強度が弱く、何回も試作してやっと完成させることができた思い出深い作品でもあります…

シューズクリップは作り甲斐があり楽しいので、また別のデザインにもチャレンジしていきたいと思っています。

【レザーネックレス】

Cimg5571_2

今回のお話では、二作品ともレザーを使いたいと思っていたので、こちらではちょっとハードな雰囲気のネックレスにしています。

あまり見かけないデザインにしたくて、片方の端にあるループをビーズに留め、長さを調節できる形にしました。 留めるビーズの位置で、2段階に調節できます。

ハードさをちょっと和らげるために、小さなリボンを付けてみました。 

シンプルなシャツなどに合わせてほしいネックレスです。 

デザイン・フェスタのこと

昨日の土曜日、デザインフェスタ1日目に行ってきました。

すごい熱気と、思わずテンションの上がる雰囲気に圧倒され…

でも、色々な人と作品の出会いがあって充実した時間を過ごせました。

忙しいなかお話ししてくださった皆さん、ありがとうございます!

帰りの都合で長い時間はいられませんでしたが、とても楽しいひとときでした。

友人のユニット「銀羊舎」さんも、新作の本が大変人気だったとのこと!

たくさんの中から、トレードマークの羊のポストカードを選びました。

Cimg6247_3

3色展開で、こちらはベージュ色です。羊の柄に合わせ、もこもことした紙質を選んでいるのがこだわりだそうです。

ほかにもレターセットの色選びを迷っていて…決まったら、後日お願いするつもりです。

そのほかにも色々選んできたものがあるので、また別に紹介を!

今日は榛名湖畔で開催されたハルナマルシェにも、少しお邪魔してきました。

素敵なものを入手したので、こちらもまた後日…

お知らせ

Regen-Bogenもお世話になっている友人によるユニット「そらまめ」のお二人が、今週末のデザインフェスタに参加します。

参加日・ブースは以下になります。

5月15日(土) ブース№B-0066

手のひらサイズの本を作っているお二人ですが、今回は「銀羊舎」の名前で、本のほか物語から派生した便箋やポストカード、絵画などを出展されるそうです。

また、昨年秋の展示場所を提供してくれた足立区のカフェ「soYo」の焼き菓子も販売予定とのことです。

ぜひ、そらまめHPで作品の雰囲気や世界観ををご覧ください。

実は私自身、デザインフェスタの存在は知りつつもまだ行ったことがなく…

今回はぜひ、いろいろ見てきたいと思っています。

県内の作家さんも参加される方がいて、とても楽しみです!

広さとスケールに圧倒されそうですが…迷わないように行ってきますclover

展示作品紹介 №7

昨年11月の展示「失われた冬の物語」展でのアクセサリー&本(抜粋)の紹介、第7弾です。

背景となったお話の本文(一部)は、そらまめHP内Bookstacksから「room7」をご覧ください。

【ベルベットリボンのネックレス】

Cimg5550_3

幻想的な色合いのビンテージグラスパールと、ベルベットリボンを合わせたネックレスです。

写真ではちょっと見づらいですが、アジャスターに雪の結晶モチーフがついています。

アジャスターはかなり長めに取ってあるので、スタイルに合わせて様々なバランスで使うことができるかと思います。

フォーマルシーンにも使えそう、との意見も頂きました。

本に巻いてあるのは参考作品で、ネックレスとお揃いで作ったドッグチャームです。

【金のリンゴのブーツチャーム】

Cimg5561_2

冬のアイテムのなかでもちょっと変わり種の、ブーツ用チャームです。

暗い色のブーツにも合うよう、マットゴールド色のチェーンで作りました。

雪の結晶や暖かい色のビーズをランダムに付けて、どの角度からも見栄えがするようデザインしています。

ブーツに合わせたサイズのためアンクレットとしては少し大きめですが、サイズによっては二重ブレスレットとしても使用できます。

ありがとうございました!

昨日まで開催のアオ・アオマルシェ in メイプルファーム、終了しました。

2日とも天気がよく、たくさんの方にお越しいただけたようです…!

ありがとうございました!

いつも大変お世話になっているアオイロブルーさん、スタッフさんたちにも、大感謝ですhappy01

ひとつのイベントに参加させていただくごとに、学ぶことがたくさんあります。

うまく書けませんが、様々なひとから得た「学び」を、大事にしていきたいと、強く思います。

今回は自分でもお勧めしたいと思っていたリボン系の作品を手にとっていただけたようで、嬉しかったです。

ブレスレットは自分でも気に入っているので、また後日紹介したいと思います。

Cimg6176

今回はひさびさに、リボンのピアスを復活させてみました。

少し大人っぽくしたくて、端を長めにしています。

アオ・アオマルシェ、開催中です。

昨日・今日と前橋の雑貨屋さん メイプルファームで開催されている

アオ・アオマルシェに参加させていただいています。

Cimg6197_2

昨日は納品などに行っていたのですが、オープン直後からたくさんのお客さんが! 

やっと暖かくなり、春らしいアイテムが人気のようです。

今日も17:00まで開催していますので、ぜひ足を運んでください!

今回ご一緒しているヘンプアクセサリー作家さん Alt Schlussel(アルトシュリッセル)さんをリンクに追加させていただきました。

優しく、ナチュラルな雰囲気のアクセサリーが素敵な作家さんです。これからの季節にぴったりの作品、ぜひご覧くださいhappy01

昨日は、いつもお世話になっている NU(ぬー)さんから、素敵なボタンを頂いちゃいました。骨董市で詰め放題だったそうです。レトロ感が何ともいえず、いい雰囲気・・・ありがとうございます!

Cimg6200

Regen-Bogenの作品としては、今回は春らしいもの&マリンテイストものを出品しています。手に取っていただけたら、嬉しいですconfident

Cimg6192_3

Cimg6188_3

ブレスレットは、特にお勧めしたいです・・・!
 

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »